emmi(エミ) > デトックス効果大!ローフードの基本とおすすめレシピ
デトックス効果大!ローフードの基本とおすすめレシピ

ローフードの基礎知識

ヘルシーでおしゃれなイメージがあるローフード。
名前から連想されるように、
生のままエネルギーのある素材を摂取する食事法です。

加熱をしないことで栄養や酵素をできる限り損なわず、
自然に近い状態のまま取り入れることをよしとしていて、
食べるものは消化にいい物を選びます。

体に負担をかけず、
理想的な消化・吸収・排出を繰り返し、
定期的にファスティング(断食)をして
リセットをするというのが基本の方法で、
解毒のシーズンである春に行うことが
勧められています。

また基本となるのは身土不二、
その土地の物を旬を逃さずに食べることで、
旬の素材に詰まった
豊富なエネルギーと栄養を摂取できます。

ローフードの食べ方

ローフードの考え方では、
1日のうちで朝4:00〜昼12:00は排出の時間、
昼12:00〜夜20:00は摂取の時間、
夜20:00〜翌朝4:00は吸収の時間とされていて、
朝は排出にエネルギーを回すため、
あまり食べないことが基本。

フードコンバイニングと呼ばれる食べ合わせも重視し、
消化を円滑にするように食べることを
大切にしています。

また、以下のような基本指針があり、
ローフードの効果を引き出すための
ポイントとなっている。

1. 果物は胃が空の時に食べる。
2. メロン・スイカは他の物と組み合わせて食べない。
3. 炭水化物とタンパク質は一緒に食べない。
4. 軽い物から食べる。
5. 食事の前後30分と食事中は水分を取らない。

簡単!ローフードレシピ

ここでは、簡単に日常で取り入れられる
ローフードのレシピを紹介。
ぜひ日常でローフードを取り入れてみて
どうでしょうか?

基本のナッツマヨネーズ

乳製品や卵を使わないで、
ローフードにコクを加えてくれるのがナッツです。
ローフードをナッツでおいしくアレンジするための
ベースになるのがこのレシピ。

材料(作りやすい分量)

・お好みのナッツ(カシューナッツ、アーモンド、
クルミなど) 
1カップ
・デーツ 2個(もしくはアガベシロップ 大さじ1/2)
・レモン汁 大さじ2
・ニンニク 1かけ
・オニオンパウダー 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ3
・塩 小さじ1/2
・白コショウ 少々
・水 1/4カップ〜

作り方

・1 ナッツを浸水させ、洗って水を切る。
浸水時間の目安はアーモンドひと晩、クルミ6時間、
カシューナッツ1〜3時間
(※浸水用の水は分量外)。
・2 デーツは硬ければ少量の水(※分量外)に
10分ほど浸して軟らかくする。
・3 ニンニクをみじん切りにする。
・4 オリーブオイル以外のすべての材料を
ブレンダーに入れてかき混ぜる。
・5 滑らかになったところでブレンダーを回しながら
オリーブオイルを少しずつ入れて乳化させる。

トマトの味噌スープ

日本人の食事に欠かせない味噌汁にも
ローフードアレンジが。
美肌に有効なリコピンを豊富に含んだ、
すり鉢で作る味噌汁のさわやかな味わいを
楽しんでみて下さい。

材料(2人分)

・トマト 2個
・味噌 大さじ1
・昆布パウダー 小さじ1
・水 2カップ
・オリーブオイル 適宜
・ディル 適宜

作り方

・1 トマトの種を取り除き、サイの目切りにする。
・2 トマトの種、味噌、昆布パウダーを
すり鉢に入れてよく擦る。
・3 2に水を少しずつ足しながらよく擦る。
・4 味噌が溶けたところで残りの水を加える。
・5 器に盛り、オリーブオイルを振り、ディルを飾る。

Text - Yogini編集部

https://yolo.style/yogini/

COLUMN Yogini × emmi