emmi(エミ) > emmi × Aya Kaneko 金子綾さんがレクチャー! emmi春夏コレクション 着まわしコーデ3LOOKS

ミニマリスティックな魅力で
大人の女性たちに寄り添うemmiのアイテム。
シンプルなデザインだからこそ、着回し力は絶大。
でも、シンプルって案外自分でコーデを組もうと思うと、
見た目に変化がつけにくく、難しいのも事実。

ミニマルなアイテムを、とことん今っぽくおしゃれに
着こなすための着回し方を、金子綾さんがレクチャー。
春夏コレクションから、特に“今”を感じるアイテム7つを
ピックアップし着回しの方法を教えてもらいました。

1979年生まれ。大学卒業後、女性誌の編集者見習いからスタイリストの道へ。
数多くの女性誌、広告で活躍するほか、アパレルブランドとのコラボレーションアイテムの商品開発にも携わるなど、幅広く活動。
リアルな中にも、程よいエッジを効かせたスタイルは多くの女性たちに指示されている。
著書に「a nuance “こなれニュアンス“のつくり方」(小学館)。1児の母。

VOL.6

KNIT DOCKING ONE-PIECE
ノースリニットドッキングワンピース

1枚でコーディネートのように楽しめる、
ニット素材と布帛素材のドッキングワンピース。
スカートは今季注目のシアー素材で、
胸下までジッパーで開くことができる技あり
デザインです。
全部閉じてワンピースとして、
開いてスカートやパンツとのレイヤーを
楽しんだりと、
幅広い着こなしができますよ。
ストレッチ性も高く、
家庭で洗濯できる気軽さもGOOD。

23,000yen+tax

STYLING 3 IDEASby Aya Kaneko

ノースリニットドッキングワンピースをどう着回す?
3つのコーディネートから、着こなしのヒントをキャッチ。

01
足元で女っぽさをプラスして

Item point

合わせたパンツは、ストレッチ性に優れた履き心地にこだわった一枚。座っての作業が多いオフィスでも、ストレスフリーで着ることができます。接触冷感とUVカット機能も備えたハイスペックさが魅力。大容量のバッグは、レジャーシートが内蔵されアクティブシーンにぴったり。シンプルでどんなスタイルにも合わせやすい、毎日使える頼れるバッグです。

Aya Kaneko’s Styling point

フロントジップは閉じて、透け感を生かしたパンツレイヤースタイルに。キャップや大きめのバッグを合わせたスポーティなスタイルだから、あえてバレエシューズを合わせて女っぽさもプラス。全身同じテイストで合わせてももちろん素敵だけれど、小物で外しのアイテムを入れてみると、ぐっと垢抜けて見えるのでおすすめですよ。

Aya Kaneko’s Styling point

フロントジップは閉じて、透け感を生かしたパンツレイヤースタイルに。キャップや大きめのバッグを合わせたスポーティなスタイルだから、あえてバレエシューズを合わせて女っぽさもプラス。全身同じテイストで合わせてももちろん素敵だけれど、小物で外しのアイテムを入れてみると、ぐっと垢抜けて見えるのでおすすめですよ。

Item point

合わせたパンツは、ストレッチ性に優れた履き心地にこだわった一枚。座っての作業が多いオフィスでも、ストレスフリーで着ることができます。接触冷感とUVカット機能も備えたハイスペックさが魅力。大容量のバッグは、レジャーシートが内蔵されアクティブシーンにぴったり。シンプルでどんなスタイルにも合わせやすい、毎日使える頼れるバッグです。

02
スカート合わせで表情をガラリと変化

Item point

縦横斜め全ての方向に伸縮する素材を使ったストレスフリーなスカートは、撥水加工も施された屋内外どんなシーンでも安心の一枚。縫い目もないので、とても心地よく着ることができます。サンダルは、Tevaとemmiとのコラボレーションモデル。ダークブラウンをベースに、ライムカラーをアクセントにオン。春夏の気分を盛り上げる、ヘルシーな一足です。

Aya Kaneko’s Styling point

インにカーキ色のスカートをレイヤー。フロントジッパーを開いてのぞかせれば、まるで違うワンピースを着ているような印象に。ブラックにカーキを合わせて、都会的に仕上げてみました。シックにまとまっているから、足元がサンダルでもカジュアルになりすぎません。サンダルのカラーを洋服のカラーとリンクさせると、さらにこなれ感がアップ。

Aya Kaneko’s Styling point

インにカーキ色のスカートをレイヤー。フロントジッパーを開いてのぞかせれば、まるで違うワンピースを着ているような印象に。ブラックにカーキを合わせて、都会的に仕上げてみました。シックにまとまっているから、足元がサンダルでもカジュアルになりすぎません。サンダルのカラーを洋服のカラーとリンクさせると、さらにこなれ感がアップ。

Item point

縦横斜め全ての方向に伸縮する素材を使ったストレスフリーなスカートは、撥水加工も施された屋内外どんなシーンでも安心の一枚。縫い目もないので、とても心地よく着ることができます。サンダルは、Tevaとemmiとのコラボレーションモデル。ダークブラウンをベースに、ライムカラーをアクセントにオン。春夏の気分を盛り上げる、ヘルシーな一足です。

03
夏の雨の日にもぴったり

Item point

マウンテンコートのような、撥水タフタ素材を使用したワンピースは雨の日にも安心。撥水素材ながら自宅での洗濯も可能。バッグは、昨年も大人気を博したALOHA collectionとのコラボレーション。撥水性に優れたタイベック素材を使い、こちらも雨の日にも大活躍すること間違いなし。フロントにはemmiとのダブルネームタグをオン。

Aya Kaneko’s Styling point

雨の日だって、おしゃれを楽しみたいですよね。そんな時にぴったりのコーディネート。撥水素材のワンピースを、ばさっと重ねて、首元からニット素材をのぞかせて。動くたびに、裾からもシアー素材がチラリと見える、上級者のレイヤースタイルです。スニーカーには、ワンピースと同色のブラックを。ピリッと引き締めて。

Aya Kaneko’s Styling point

雨の日だって、おしゃれを楽しみたいですよね。そんな時にぴったりのコーディネート。撥水素材のワンピースを、ばさっと重ねて、首元からニット素材をのぞかせて。動くたびに、裾からもシアー素材がチラリと見える、上級者のレイヤースタイルです。スニーカーには、ワンピースと同色のブラックを。ピリッと引き締めて。

Item point

マウンテンコートのような、撥水タフタ素材を使用したワンピースは雨の日にも安心。撥水素材ながら自宅での洗濯も可能。バッグは、昨年も大人気を博したALOHA collectionとのコラボレーション。撥水性に優れたタイベック素材を使い、こちらも雨の日にも大活躍すること間違いなし。フロントにはemmiとのダブルネームタグをオン。

  • - STAFF -
  • Stylist : Aya Kaneko
  • Photo : Yusuke Raika(aosora)
  • Hair&Make up : Maiko Inomata(Tron)
  • Model : Alex K(BRAVO)
  • Edit&Text : Kei Watabe