emmi(エミ) > What Should I Wear? 目的別に合わせて選ぶYOGAウェア

ヨガウエアを選ぶ際には動きやすさ、デザイン性の高さはもちろんですが、
目的に適したウエアをチョイスするのが1番です。
ここでは、ヨガの種類や肌見せの度合い別に、それぞれにマッチしたヨガウエアを紹介。
自分に合ったウエアを探してみて。

#1ホットヨガ?常温ヨガ?

甘くなりすぎない大人のフラワー柄ブラトップとレギンスは、汗を素早く吸収し、素早く発散する吸水速乾素材。
タンクトップは、触れると冷たい接触冷感素材で、ホットヨガも快適な時間に!

for ホットYOGI

デザインタンクトップ 7,400yen+tax (emmi yoga) フラワープリントブラトップ 6,400yen+tax (emmi yoga) フラワープリントレギンス 8,300yen+tax (emmi yoga)

バックシャンなウエアはデザイン性の高さだけでなく、UVカット、吸水速乾、通気性の良さと高い機能を備えた一枚。
防シワ、毛玉ができにくいといったお手入れのしやすさも魅力です。

for 常温YOGI

バックシャンTシャツ 7,400yen+tax (emmi yoga) ベーシックブラ 6,400yen+tax (emmi yoga) ベーシックレギンス 7,400yen+tax (emmi yoga)

#2肌見せレベルは?

体のラインが出て、肌見せもOK!
なら、ブラ+レギンスがベスト。ヨガだけではなく、デイリーにインナーとしても使いやすいアイテムです。ブラはソフトなカップ入りで、ストレスフリーに着られます。

肌見せOK!

ベーシックブラ 6,400yen+tax (emmi yoga) ベーシックレギンス 7,400yen+tax (emmi yoga) HYDRATION WM 18oz 2 4,000yen+tax (HydroFlask)

お腹やヒップ周りはできれば隠したい…。
そんな人におすすめなのは、しっかりカバーできるのに、モードな雰囲気も楽しめるアシンメトリーデザインのTシャツ。
毛玉になりづらいのも嬉しいポイント。

体型カバーMUST!

emmi ロゴTシャツ 6,400yen+tax (emmi yoga) ウェストリボンパンツ 9,200yen+tax (emmi yoga)

#3行き帰りに便利な羽織もの

コットンとカシミヤ混紡の肌触りの優しいロングカーディガンは、大きなポケットとバックに入ったスリットがポイント。
ウエアも隠せる、膝下まですっぽりと覆うロング丈は一枚あると便利。

Pick!ロングカーディガン

コットンカシミヤロングカーデ 15,000yen+tax (emmi yoga) デザインタンクトップ 7,400yen+tax (emmi yoga) フラワープリントレギンス 8,300yen+tax (emmi yoga) CALI 8,900yen+tax (PUMA) emmiスタジオヨガマット 9,200yen+tax (emmi yoga)

後ろ側が長くなったモードに着られるデザイン。吸水速乾、UVカット、温度調整機能を備え、いつでも快適な着心地。
汗ばんだヨガ終わりも、優れた機能と柔らかな素材で、心地よく。

Pick!ショートカーディガン

ファンクションニットボレロ 11,000yen+tax (emmi yoga) オーガニックコットンロンTEE 8,300yen+tax (emmi yoga) フラワープリントレギンス 8,300yen+tax (emmi yoga) ワンマイルスリップオン 11,000yen+tax (emmi yoga)