emmi(エミ) > emmi × Aya Kaneko 今履くべきスニーカー7足 × 21コーデ vol.6 Nike / Daybreak

女性の足元に欠かせない存在となったスニーカー。
幅広い着こなしが叶う万能アイテムだからこそ、さまざまな表情
を楽しみながらコーディネートのアクセントに光らせましょう。

脱・カジュアル一辺倒!

金子綾さんに、今履きたいスニーカー7足を使った、
誰よりも素敵に着られるスニーカーコーディネートを
教えてもらいました。
Vol.6の主役は「Nike / Daybreak」です。

Aya Kaneko金子 綾

1979年生まれ。大学卒業後、
女性誌の編集者見習いからスタイリストの道へ。
数多くの女性誌、広告で活躍するほか、アパレルブランドとのコ
ラボレーションアイテムの商品開発にも携わるなど、幅広く活動。
リアルな中にも、程よいエッジを効かせたスタイルは
多くの女性たちに指示されている。
著書に「a nuance “こなれ
ニュアンス“のつくり方」(小学館)。1児の母。

Daybreak

ナイロンとスウェードをあしらったアッパー、
シンプルなフォームミッドソール、ワッフルボトムのアウトソールを
備えた
1979年にランニングシューズとして誕生した
往年の名作を忠実に再現し、モダンなデザインにアップデート。
シックなベージュに、ヴィヴィッドなグリーンが
アクセントになった、emmiらしいモードな一足です。

スウェード素材部分はシックなベージュ。
そしてグリーンとオレンジをアクセントにさすことで
モダンな印象を高めます。

クラシカルなワッフルボトムは、
当時のデザインを忠実に再現。
今ではなかなか見られないデザインに魅了されます。

金子綾さんがナビゲート。
Nike / Daybreak をどう着る?
3つのコーディネートからヒントをキャッチ。

ロング&リーンなブラックワンピースは、
サイドのファスナーで
シルエットの変化を楽しめるアイテム。
タイトなラインでシャープに決めるのが気分です。
スウッシュ部分のブラックとをリンクさせるのが〇。

クラッシュ加工された個性的なトップスとスカートを、
ずるっとしたシルエットで。
裾から覗く肌が、女らしさを高めてくれます。
同色のトーンは、足元のカラーで引き締めて。

メンズライクなスタイルを、イエローニットとハイウエスト
パンツで仕上げました。
ローファーではなくあえて
スニーカーを合わせることで今っぽさがアップ。
ベージュをリンクさせて統一感を。

- STAFF -
Stylist : Aya Kaneko
Photo : Yusuke Raika(aosora)
Hair&Make up : Mai Ozawa(mod's hair)
Model : Panni(Wizard models)
Edit&Text : Kei Watabe(White agency)